メディア情報

後援会設立趣旨とご支援のお願い

7人制ラグビーは2016年のリオ・デ・ジャネイロ五輪からオリンピック種目となりました。
2020年に開催される東京五輪でも実施が決定しています。
日本においてジュニアからシニアまで広く行われているラグビーは15人制で、これからオリンピックに向けてセブンズ(7人制)ラグビーの強化・普及が求められています。
そんな背景の中、吉田義人は新たに埋まれるラグビーオリンピアン育成のため、7人制ラグビーチームである「サムライセブン」を立ち上げました。
サムライセブンはこれまでのスポーツチームにない新しいスタイルの教育型スポーツクラブとして、ただ強いだけの選手育成ではなく、「文武一道」をビジョンとして掲げています。
2014年2月の立ち上げ以来、吉田義人が個人として活動費を賄ってまいりましたが、今後のチーム強化、参加試合増加などへの対応として、多くの方からご意見もいただき、「サムライセブン吉田義人後援会」を発足させることとなりました。
後援会はセブンズラグビーという新しく魅力的なスポーツにチャレンジする選手やチームを支えていただくことを目的としております。
2016年リオ・デ・ジャネイロ五輪、2020年東京オリンピックに向けて、選手・チームの成長をご支援いただき、オリンピック出場・メダル獲得への道を友に歩み、暖かい目でご覧いただければと思います。
セブンズラグビーの発展にお力をお借りし、熱い思いを共有していただけると幸いです。

後援会概要

後援会ロゴ

(目的)
(1) 被後援者の経済並びに文化的活動を支持し後援する。
(2) 7人制ラグビーの普及活動と繁栄を図るため、
宣伝活動を通じ7人制ラグビーの充実と発展に寄与する。

(主な事業)
(1) 被後援者の後援活動及びその活動報告
(2) 7人制ラグビークリニック
(3) 関係方面の宣伝活動

(会費) 個人会員は年額一口5,000円、
法人会員は年額一口30,000円とする。

後援会役員

  • 後援会長 森ビル株式会社 取締役副社長 森浩生
  • 副会長 オテルドゥミクニ・オーナーシェフ 三國清三
  • 顧問 呉竹会会長 頭山興助
  • 事務局長 吉田義人事務所アドバイザー 喜多埜裕明
  • 会計責任者 株式会社オフィス921代表取締役 國井隆

後援会規約

サムライセブン吉田義人後援会 規約

1(名称) 本会はサムライセブン吉田義人後援会と称する。
2(事務所) 本会の事務所は横浜市青葉区荏田町449-21に置く。
3(目的) 本会はサムライセブンならびに吉田義人を被後援者として次のことを目的と する。
(1) 被後援者の経済並びに文化的活動を支持し後援する。
(2) 7人制ラグビーの普及活動と繁栄を図るため、宣伝活動を通じ
7人制ラグビーの充実と発展に寄与する。
4(事業) 本会の目的を達成するために次の諸活動を行う。
(1) 被後援者の後援活動及びその活動報告
(2) 7人制ラグビークリニック
(3) 関係方面の宣伝活動
(4) 会員相互の交流、親睦
(5) その他後援会の目的達成に必要な活動
5(会員) 本会の目的に賛同する会員とする。
6(役員) 本会は次の役員を置く。
会長、副会長、顧問、事務局長、会計責任者
7(経費) 本会の経費は会費、寄付金、その他収入をもって充当する。
8(会費) 本会の正会員の会費は個人会員は年額一口5,000円、
法人会員は年額一口30,000円とする。
また、本会の所要経費は有志の寄付をもって充当することもできる。
9(会計年度) 本会の会計年度は、毎年9月1日から8月31日までとする。
10(その他) 本規約に定めのない事項については、役員会において決定する。
附記
本規約は平成27年9月1日より実施する。

後援会申し込みフォーム

以下の後援会申し込みフォームより必要事項を記入の上、送信してください。
送信後、5日以内に下記口座に年会費をお振り込みください。
入金確認後、ご登録のメールアドレスにご連絡いたします。

口座情報

」は必須項目です。

お名前
会社名
メールアドレス
電話番号
住所
口数
個人(5,000円/一口)  
法人(30,000円/一口) 
正式領収書

金融機関発行の振込金受取書をもって、本会の領収書と致しますが、正式な領収書が必要は場合はお申し出ください。

メッセージ